中小企業の融資相談ならこの人:杉町徹さん

マスター雑記, メンバーインタビュー

はじめに

オンラインバーゆうてんかとは「顧客・地域に愛されるビジネスを応援する」をテーマにメンバー1人1人が主役となり、チャットツールで気軽にビジネスやプライベートのことを語り合えるオンラインビジネスコミュニティです。

このシリーズは、ゆうてんかに6ヶ月以上在籍いただいている方のお仕事を紹介し、サロンについてのインタビューを行う対談企画です。メンバーへの感謝をこめてご紹介していきたいと思います。

【お仕事について】

りょう:本日はTwitterでおすぎさんこと、中小企業の融資に精通されている杉町さんにお話をお伺いします。杉町さんとの出会いはTwitterで、プロフィールにミスチルと書かれていたことで迷わずフォローさせていただいたことがきっかけでした。私も大のミスチルファンです。それから赤いロードスター所長犬さんでお馴染みです。よろしくお願いします。まずはお仕事内容について教えてください。

杉町:小規模事業者の創業時や事業継続時の資金調達、特に22年勤務していた日本政策金融公庫からの融資を受けるための支援をしています。また、日頃から融資を受けることができる財務内容を目指して、会計帳簿の記帳段階からの関与・指導も行っています。

りょう:ゆうてんかでも創業前後の融資についてご助言をいただくことがありますし、私も個人的にクライアントの案件で融資相談をさせていただいたことがあります。非常に助言が的確で頼りになる存在です。私の中では創業融資、中小企業の資金繰りといえば杉町さんです。何かお仕事で大切にしていることはありますか?

杉町:借入の可能性を率直に伝えるようにしています。そして可能性が高ければ、ご自分で申し込むことを勧めます。お手伝いが必要と要望があれば、報酬を明確に伝え、融資可能性を十分に理解をしてもらってからお引き受けしています。

りょう:きちんと現実を認識していただくことは大切ですね。お仕事のやりがいを感じる時はどういう時ですか?

杉町:そのままの申込では無理と思われた案件が、私の支援によりなんとか融資を受けられ、依頼者に感謝される時にやりがいを強く感じます。

りょう:とてもかっこいいシーンが目に浮かびます。強み、セールスポイントはどのようなことだとお考えですか?

杉町:公庫の融資基準や各基準のウェイト、調査方法について22年の勤務経験がなければ決して知りえない点を熟知していることが最大の強みであり、セールスポイントです。

詳細は公庫への守秘義務があり明らかにはできませんが、部外者の推測とは異なるレベルで融資支援を行ないます。

また、1,200件以上の返済相談対応や法的手段による強制回収業務の経験から、融資を受けた後の資金繰りや事業継続の助言が可能です。この点につき触れている支援業者は、事業再生専門以外ではほとんどいないのではないでしょうか。

りょう:なるほど。アフターフォローがあると安心できますね。危機を乗り越え、事業を継続させるための助言があるととてもありがたいと思います。あと、課題、お悩みはありますか?

杉町:個人で業務を行っているため、周知活動にあまり時間が取れないことが課題です。

りょう:なるほど。私もそうですが、個人で業務をしていると、その悩みはありますね。仕事編最後に今後の取り組み・夢やビジョンについて教えてください。

杉町:私自身の事業規模をあまり規模を拡大する気はありませんが、これからは他の士業等融資支援業務の支援に取り組んでいきたいと思っています。
私自身はこれからも目の前の一つ一つの依頼に全力で取り組みを続ける一方で、他の士業等への支援を通じ少しでも適正に融資を受ける方が増えることを願っています。

その結果、真面目に事業に取り組み地域社会・地域住民に貢献する個人事業者や小規模法人を、少しでも増やすことが私の夢です。

りょう:その点を今、専門家宛支援「公庫融資支援のお助けマン」で形にされていますね。私も融資相談があれば、真っ先に杉町さんにご相談したいです。

<ゆうてんか編>

りょう:ゆうてんか入会のきっかけは?

杉町:マスターのお人柄に親しみを覚えたと同時に、取り組みの紹介を拝見して是非お仲間に入れていただきたいと考えたためです。

りょう:入会時、ゆうてんかに期待していたことは?

杉町:様々な立場の方々と交流を持ち、私の知識・経験を提供することで誰かのお役に立てること、同時に私にとっても有益な情報・要望を吸収する場となることを期待していました。

りょう:ゆうてんかへの自分の抱負はなんでしたか?

杉町:メンバーの方々との交流を通じて私が向かう方向を明確にし、後悔のない事業をすすめたいと思っています。

りょう:以上が入会時にお答えいただいたことですが、今振り返って、いかがですか?

杉町:今振り返って、概ね期待していたこと、抱負が実現されていると思っています。

りょう:それはとても嬉しいです。オンラインバーゆうてんかはいかがですか?

杉町:りょうさんのフィルターを通過したメンバーということで、気軽に交流できる安心感を強く感じます。また、りょうさんのきめ細かなサポートのお陰で、落ち着いて交流ができると感じています。仕事柄一人で業務を行っている時間が長くとても気晴らしになるとともに、他の方の知見に刺激を受け成長している実感があります。

一つゆうてんかの良さを示す、具体例があります。私のHP改修にあたり、ゆうてんかメンバーのかどまさんへ依頼するとともにメンバーの方々へ意見を募りました。するともう、それはよってたかって(笑)、様々にご意見をいただきました。

HP改修業者の方との1対1で検討していくことでは生まれない、様々な気付きやユーザー視点からのご意見をいただきました。これは単なるTwitter仲間からは得られない、貴重な経験となりHP改修に生かすことができました。

りょう:HP改修の議論はとても白熱しましたね。最後にメンバーからの推薦の言葉も集めて、お客様の声の後ろに入れさせていただきました。入会される前と今とを比べて何か変化はありましたか?

杉町:単なるTwitter上の知り合いを超えた関係性の下、メンバーの仲間と気軽なことからビジネス上の課題まで幅広く話すことができ、様々な考えがあることを認めかつ高め合う意識が生まれました。

りょう:杉町さんは、ゆうてんかアウトドア部の部長です。我が家が最近再開したキャンプについても色々とアドバイスをしていただいております。キャンプ用品も貸していただきました。ゆうてんかはどんな人におすすめだと思いますか?

杉町:事業をしているしていないにかかわらず、今の仕事や環境に疑問を持ち改善していきたいと思っている人お互いの意見を尊重し、議論に勝つことを目指すのではなく「いいところ」を取り入れ成長したいと思っている人におすすめだと思っています。

【おわりに】

杉町さん、ご丁寧にインタビューに応じてくださり、ありがとうございました。実は杉町さんとは何度か実際にお会いさせていただいたことがあります。大阪人らしいユーモアがあり、優しく、仕事には誠実で魅力あふれる方です。いつかアウトドアやホームパーティーをご一緒させていただきたいと思っております。

【杉町さんのTwitter】

スクリーンショット 2021-11-08 15.01.13

【杉町さんのYou Tube】

【杉町さんのホームページ】

スクリーンショット 2021-11-08 15.03.13

<オンラインバーゆうてんか>

「創業準備中・個人事業主で相談したり、ビジネスの意見が聞きたいが時間もお金もない」そんなあなたに月額定額で相談・解決できる仲間ができるオンラインサロンです。なにより、楽しく成長していく仲間ができます。メンバーの分だけTwitter等SNSのフォロワーさん・濃い交流も増えて楽しくなります。

画像1
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧